闇金融に騙されない対策
便利

闇金融に騙されない対策

便利なキャッシングでも、闇金融の存在を忘れてはいけません。
悪質な闇金融をうっかり利用しないように、他の優良なキャッシング会社との違いを覚えておくと良いでしょう。
優良な貸金業者は、必ず登録業者として各都道府県に登録をしています。

これは、貸金業は届け出制になっているためです。
届け出がない業者はいわゆるモグリの業者のため、悪質な取り立てや金利を請求する可能性があります。
もし貸金業を行う場合には、各都道府県知事に登録申請を行い、登録を受ける必要があります。

また、きちんと登録を終えた貸金業者は、店舗内に貸金業者登録票と貸付条件表を掲示しています。
これも法律で義務付けられているためです。
そのため、お急ぎなどの理由で、名前を聞いたことのないような業者から借入を行う場合は、こうした登録を確認しておくことが大切です。

登録を確認させてもらえないなどの場合、業者が不適切な貸付を行う可能性があります。
また、明らかに悪質な宣伝を行っている業者もあります。
ブラック審査可能などと謳っている業者は、驚くほど高利を請求してくるのです。
焦っている時こそ、こうした悪質業者に引っかかりがちです。
そんな時こそ安心の大手キャッシング会社を利用しましょう。

このページの先頭へ